Q:レグセントジョイラーが求める人財とは?

社長

素直な子がええよな。

稲垣

そこは大きいですね。素直だからこそ一緒に頑張りたい気持ちがより強まります。素直にプラス何かありますか?

社長

話し聞く子やな。先輩達が言うアドバイスをちゃんと聞こうとできないとちょっと難しいかなと思う。みんな各々様々なチャレンジしていくわけやけど、そのチャレンジの厳しさを先輩達は知ってる。チャレンジしようとしている後輩に対して、先輩はその姿を見ながらフォロー入れるってことはすんねんけど、頑なに『僕はこうです!』言ってしまう人はちょっと難しいかなと思うな。だから、そういうアドバイスを受け入れられる素直な人がええし、それは話しも聞けるってことや。けど一番求めるのは理念を体現しようとするってことやで。【楽しさを追求し、共有する】ってこと。

永石

すべてを理解し、すべてをいきなり実行することって難しいじゃないですか?理念の中でも、これだけは分かっておいて欲しいポイントはありますか?

社長

すべてわかるってことの解釈もみんな違うから、理解するためにちゃんと実行する子がいいな。

永石

会社やプライベートでの出来事などを家族に話したとかですね!

社長

そう。それでいいねんって。で、その共有したときの家族の反応などをまた共有してくれるっていうね。要は体現をする人やな。『これええなぁ』って言ってそれだけで終わるんじゃなくてね。共感を全部しろとは思わん。共感したなと思ったなら行動しなさいよってこと。全部わかるなんて難しいからこそ、行動する。体現していくと『こういうことなのかもしれない』とか『こういうのがすごく感動するな』とかが見えてくるよってことや。まず自分がやらないとって感じやな。だから、そういう意味も含めて“素直”ってことや。

Q:面接ではどこを見ていますか?

社長

素直さやな。同じことばっか言ってるけど。けど、そこやで。

稲垣

そうですよね。僕も相手の表情や目を見て、そこがその子なりに真っ直ぐか否かは判断してます。社長はどんな内容を話しているときに一番それを感じますか?

社長

僕が否定的なことを言うときやな。面接者の『ここは改善した方がええな』とか、シンプルに『ここはあんまり良くないよ』って言ったときに、ちゃんと話しを聞いて、改善したいなとか、こんなこと言ってくれてありがとうとか、そういう表情の変化があるかどうかやな。僕らだって頭ごなしに言ったり、傷付けたろ思て言わへん。相手の表情見ながらね、ちゃんと問題点届けてあげよと思いながらしゃべってるから。そこに対して敬意を持つ、持ってくれてる子は素敵やな。敵視するだけとか、なんか無視しちゃう子とか、そうなるとちょっと無理やなと思うな。

稲垣

それこそ求めている人財とリンクする部分がありますよね。

社長

そうや。やっぱりね、乗せてくれた方がええから、上司を。部下も上司もお互い乗せ合えばええ。乗せてくれない人はこっちのエネルギーも減ってしまうからね。ええ仕事できなくなるやん。そうなるとやっぱり素直な子の方が伸びていくよ。

Q:学生時代にやった方がいいことはありますか?

社長

レグセントジョイラーのメイン事業は営業やから、営業マンは噺家(はなしか)やからさ、芸人さんと変わらんくらい思ってる。だから、様々な体験をしてたらそれだけ色んなお話しができるやろから。どんなものにも興味を持って、色んなことにどんどんチャレンジして、それも一人じゃなくて、なるべく多くの仲間と色んな体験したら、それだけ色んな小噺(こばなし)しゃべれるから。人間的魅力が増えるからね。なんかそういう風にしていくのがええなあ。
飲み行くでも遊びでも少し工夫を加えて、やったことないようなことやったらそれだけしゃべれるようなるから。そしたら、小噺で人を楽しませることができる。そういう風な、なんかおもしろみを持って学生時代を過ごして欲しいな。

稲垣

やはり沢山の経験がある人の方がシンプルにおもしろいですもんね。僕からすると、そういう意味でも社長は本当におもしろいですし、自分では考えつかない発想を沢山持っています。なので余計に楽しいです。(笑)

社長

基本的に魅力があるやん。一個のことずっとやってる子でも、それを深く掘ってる子は、それはそれでおもしろいやん。なんにしても消費するような人生はせん方がええな。時間を消費するだけ。それはもったいないんちゃうかな。

永石

魅力ありますね。僕も今もなお沢山のことを吸収しようって取り組んでいます。人として魅力的になりたいですし。

稲垣

永石は人生経験が深いから羨ましい。色んな意味で、お二人とも違った魅力がありますよ。(笑)

Q:レグセントジョイラーでの働き方やキャリアアップについて教えてください。

社長

レグセントジョイラーに限らず、社会人は年収上げていかなあかんと思うねんな。お金を稼ぐと様々なことの選択肢が増える。選択肢というのは、例えば、病気などで良い治療も受けられると思うし、救える命も増える。幸せの数も増えるから、そういう意味では、絶対お金を稼いでいくっていうのは大切。
お金を稼ぐには出世しないといけない。で、どうやったら出世できるかってことなんだけど、レグセントジョイラーは出世は自主性で、そのための企画書を自分で出して出世するってなっているけれども、理想は、『早よ出せや』と言われてる人やな。要は応援が立ってる人やな。だから、働き方としては応援が立つ働き方が大事や。収入はファンの数やと思うから、社内、社外に自分のファンをどれだけ作るかっていうこと。仕事を通して、ファンをどうやって増やすかっていう。出世していく人はやっぱ応援が立ってる人やと思う。僕がこれを“やりたいんです”じゃなくてね、あなたにこれを“やってもらいたいな”って思われている人ちゃうかな。

稲垣

そうですね。感覚的にではありますが、一緒に働く人の中で、『この子は何でまだ“ここ”なんだろうな?』っていう仲間はいます。もっと上にいっていいし、そっちの方がもっと色んな成長もあるだろうし、もっと楽しいだろうし。もちろん忙しいし、責任も強くなるから大変なことは多くなるけど、でも、だからこそそっちの方が充実して楽しいだろうにっていう子はいますもんね。そこを目指して働くというか、それを常に意識してっていうことが結果キャリアアップに繋がっていきますよね。

社長

そうやな。これは、点数稼ぎせえって意味とは全然違うねん。だから、やっぱり先を見据えてる先輩や上司は厳しくも言うだろうしね。それはその時にはわからんかったことでも、後々気付くってことあるやん。おれらも子どもの頃『こんなことなんで言われなあかんねん。親に。』みたいな。今思うとええこと言うとんなってことあるやん。それはやっぱり社会に出ても同じようにあると思うからな。
かといってそれで嫌われてはあかんよ。恐れられるのは全然オッケーやと思う。やっぱそれは威厳っちゅうもんはあるから。けど、嫌われてはいかん。恐れられてもいいけど。

永石

会社に応援される社会人で一番必要な要素って何ですかね?

社長

愛嬌やな。おれは愛嬌やと思う。ジョークとか愛嬌とかそういう潤滑油になる部分を持ってる人やな。

永石

組織の中としてですか?

社長

だってむちゃくちゃ優秀な人でも全然表情ない人って付き合うてても全然おもしろくないし。やっぱ理想それやろ?この人と付き合いたいなっていう対象やと思うで。

稲垣

確かにそうですね。

社長

ずっと根気詰めて仕事やってて、その時に表情無くても、パッと終わった瞬間な、ニコッとして、『おっしゃ!飯行くか!』みたいなんでも全然ええと思うねん。ずっとニコニコせえとは思わへん。その方が理想としてはいいけど、やっぱそういう気持ちのスイッチの変化がある、振り幅ある人は魅力的やなと思うな。

永石

そういうファンを作るための働き方が大事ってことですね!

Q:求職者の皆様へメッセージをお願い致します。

社長

仕事は人を喜ばすためにあるから、こんなにええことないよ!ってことやな。
趣味、プライベートの時間を充実させたいってことはすごくいいことだし、共感しますが、趣味にハマるとね、お金と時間がどんどん出ていくんですよ。けど、仕事にハマるとお金が入ってくんねん。だから、ハマるのはまず仕事からちゃうかなと思うよ。
ただ、矛盾するように聞こえるかもしらんけど、仕事ばっかすんなって思ってんねん。さっきは仕事にはまりなさいって言ったけど。(笑)
どのように考えるかっていうとね、週の5日間は通常やってる業務を一生懸命やるわけや。で、週休二日のうち一日は体を休める。残り一日は勉強しなさいって日や。勉強っていうのは、学問書を開いてカリカリやれとかそういうことじゃなくて、趣味でも何でもいいけど、遊びを仕事で捉えてみるとか、仕事の角度から遊んでみるとか、そういうことをやりなさいっていうこと。より仕事を楽しめるように違う角度から物事を見ましょうっていうことやな。
その“遊び”を自分の営業だったらこういうところに活かせるんじゃないかなっていう勉強をしましょうっていう風に思てんねん。だから、仕事ばっかすんなってのはそういうことなんですよ。遊びも一生懸命楽しみなさいってことやねん。

永石

仕事もプライベートも繋がって相乗効果が生まれますね。よく言われる“充実”の質が違う!

稲垣

真剣に遊ぶってとても大切だと思ってます。普段気が付かないこともそこから得られることも多いし、身になった実感が違います!

社長

そうや!なので、一刻も早く消費者からの脱却っていうのが今のおれのテーマで、消費者って言葉としてエグイと思うねん。消えて費やす者やで。ひどすぎるやろなんぼなんでも。(笑)
時間もお金も消費するっていうのはろくでもないから消費してたらあかんと。全部投資やと、自分への投資。お金も時間も投資してんねん。消費じゃなくて。ちゃんと未来に繋がるように使いましょうという意識を持って欲しいなって。そういう風に思うな。飯食うときも自分の体作ってんねんから、そない思って食べるとか。トレーニングすんのも一日でも長く自分の足で歩けるように運動しとこうとか、そういう意識を持って明日につなげて欲しいなっていうとこかな。

稲垣

求職者の方は、今この時に仕事を探してとか、求めてっていう時間ですけど、その時間も全てを先の自分に対しての投資だと捉えてってことですね。

社長

そうや!だからなんかおもろそうやなって思ったら僕らに会いに来いっちゅう話や。ほんまに。面接でも、相談でもかめへんから。そんなのいくらでも時間作るから。それが僕にとっても投資になるしね、今悩んでる子の気持ち聞けるしね。で、レグセントジョイラーに入社してもらえたら間違いなく成長するからな。

稲垣

そうですね!入社してみなければわからないことばかりの中で、こんなにも多くの考え方が身に付いたのは財産になってます!

社長

色々迷てたり、悩んでるんやったら一刻も早く会いに来たらいいよと思うわ。消費してる場合ちゃうでほんま。

永石

僕も会いに来たからこそ今がありますからね!感謝しています!

PAGE TOP